歯科医院のホームページに求められること
それ、本当に患者さんが知りたいことですか?

新規開院の場合はもちろん、これまで長年に渡って診療してこられた歯科医院ですらホームページを制作されるようになり、歯科医院でホームページを制作していないところを見つける方が難しくなってきました。それだけ、先生方もWEBの重要性を感じておられるのだと思いますが、そのホームページが役割を果たしているのか?というと、そうではないような状況です。弊社によくお問い合わせ頂く理由として、せっかくホームページを作ったけども患者さんが来ない!が一番です。ホームページを作ることが、患者さんが増えることに繋がるということはありませんが、もしそれを期待して作ったのであれば悲惨な状況です。ホームページはあくまでもツールです。ツールは使いこなして初めて成果を発揮します。先生!いい加減に気づいてください!ホームページは作ってからが肝心なのです。

このような先生は要注意です

  • とりあえずホームページを作ろうとお考えの方
  • 本業多忙のため、ある程度丸投げして作りたい方
  • ホームページで集客したいとお考えの方
これまで数多くの失敗した先生方を見てきました。むしろ失敗したことにすら気付いていないケースも多いのが事実。多くの先生はWEBに対して面倒だという感覚をお持ちではありませんか?それ故にパッと選んだホームページ制作会社に足元を見られて高い費用を払って、なんの成果も出さない。そのようなことにならないためにもまずは先生がどのタイプなのか?ご確認ください。
歯科医師の苦悩

制作目的タイプ

ホームページ制作をする前に、整理しておかなければならないのが目的です。ここではよくあるタイプを挙げました。その他にもあるかと思いますが代表例としてご覧ください。

一般歯科(保険診療メイン)

一般歯科(保険診療メイン)

最も多いタイプです。と同時に、しっかりと他院との差別化を訴求しなければ認知に苦慮します。差別化と言っても、ホームページでの魅せ方を工夫するということになります。新規開院医院であれば、院内設備の綺麗さを。アクセスの良い医院であれば、圧倒的な利便性を。子供の受け入れ態勢が整っているのであれば、保育士在籍等のサービスを。ファーストビューでしっかりと訴求することで、認知を高めることが重要です。

専門性推し(自費診療メイン)

専門性推し(自費診療メイン)

インプラントや矯正歯科、審美歯科といった自費診療をメインとするならば、選ばれるための情報を正確に掲載することが重要です。これまでのご実績はもちろん、認定医・専門医といった表記も必要です。基本的に保険診療とは異なり高額となるため、ユーザーはしっかりと情報を探し、比較し、検討する傾向にあります。そのため、ユーザーが求める内容にそった順に、コンテンツを並べることが重要です。

医院のWEB看板として

医院のWEB看板として

ホームページをそこまで重要視しておらず、とりあえず看板としての役割ぐらいとしてお考えの場合は、しっかりと医院名で検索した際に表示されることが重要です。そんなの当たり前のことですが、歯科医院の場合は同じ名称の医院も存在し、医院名で検索しても表示されないこともしばしば。見られない看板ほど意味のないものはありませんので、一般的な名称の医院は注意が必要です。

ホームページ制作で選ばれる10の理由ホームページ制作で選ばれる10の理由

01
SEOに強い

SEOに強い

02
納期が早い

納期が早い

03
料金が安い

料金が安い

04
保守管理強制無

保守管理強制無

05
操作マニュアル有

操作マニュアル有

06
集客全体設計構築可

集客全体設計構築可

07
ドメイン所有はお客様

ドメイン所有はお客様

08
対応時間柔軟に対応

対応時間柔軟に対応

選ばれる理由を詳しく見る

ホームページ制作タイプ

公式サイト制作(テンプレート仕様)

公式サイト制作(テンプレート仕様)

一般企業のホームページに大切なことは奇をてらわないこと。正しい情報が求めているユーザーにきっちりと伝わる導線が重要です。テンプレート仕様となりますので、ある程度の枠組みが既に構築されており、コンテンツをはめ込んでいくだけで、ユーザーへの訴求が高いホームページが制作可能です。

公式サイト制作(オリジナル仕様)

公式サイト制作(オリジナル仕様)

公式サイト制作(オリジナル仕様)とは異なり、1から作り上げるものとなり、独自の色が出せます。大切なことは変わりませんが、デザイン訴求が強いビジネスにおいてはオリジナル仕様の方が、イメージを形にしやすいでしょう。

ランディングページ制作

ランディングページ制作

主に広告運用の際に用いられることの多いランディングページ。今では、サイト内の1ページだけデザイン訴求を高めたいということでランディングページを組み入れるケースも増えています。大事なことは運用面でどのような使い方をするのか?全体設計を元に必要であればランディングページも制作しましょう。

コンテンツサイト・ポータルサイト制作

コンテンツサイト・ポータルサイト制作

デジタルマーケティングで制作しようとすると、やはり公式サイトだけでは難しいでしょう。公式サイトへ流入を促すようなコンテンツサイトやポータルサイトといった圧倒的にアクセスを集めやすいサイト構築はステージを上げてくれます。ここにもSEOノウハウを詰め込んで制作することが重要です。

歯科医院のホームページ制作に関するよくあるご質問
歯科医院のホームページ制作費用はいくらぐらいですか?
弊社実績としては、30~50万が相場の価格帯となっております。ご予算に応じた対応も極力させて頂いておりますので、お気軽にお申し付けください。
歯科医院のホームページ制作で気を付けるポイントはありますか?
奇をてらわないことです。閲覧する側のユーザーには、ホームページはこうゆうものだというある程度決まったフレームが存在します。あまり凝ったデザインにされると、ユーザーが欲しい情報に辿り着かないということにもなりかねません。院内の拘りをホームページにも反映させたいというのは、あまりオススメできるものではありません。
WEBに詳しくないので不安です
先生方の中で、詳しい方はあまりおられない印象です。そのため弊社では極力分かり易いことばや視覚での共有を心掛けております。またこれまでの歯科医師様の制作実績に基づいて制作を進めていきますので、ある程度お任せ頂いても問題はありません。臨機応変な対応や進め方が弊社が得意とするところでありますのでご安心ください。
最近できた歯科医師のホームページが一番上に表示されますが勝てますか?
弊社の本業がSEO対策を得意としたWEBコンサルティング会社です。競合医院のサイト分析を行い、実際にどのような対策をされているのか?どのような対策を施せば勝てる見込みがあるのか?等々、一般のホームページ制作会社が行わない部分でも、ご評価頂いております。是非勝ち切りたい競合医院がおられる場合には事前にご相談ください。

歯科医院専用SEO対策のポイント

これまで数多くの歯科医院様のホームページ制作を行ってきましたが、それ以上に取り組んで参りましたSEO対策。
BTC-designが作るホームページがSEO対策によって上位表示されやすいのには理由があります。本当のSEO対策ノウハウを理解し、その対策を施し易い構造で納品することをデフォルトとしております。

内部構造

point01 サイト構造
(極力浅い階層が上位表示し易くなります)
point02 内部タグ設定
(ページ各々に適したものを入れる必要があります)
point03 h1タグテキスト設定
(画像ではなくテキスト化する必要があります)
point04 テキストバランスの最適化
(画像とテキストをバランスよく配置する必要があります)
point05 軽量化
(画像や動画の埋め込みは、圧縮したものを用意する必要があります)
point06 マークアップ
(Googleに情報伝達のためのタグを設置する必要があります)

SEO対策のためのデフォルト設計

上記で述べたSEO対策のポイントを踏襲し、SEO対策を施しやすい状態にしてホームページを納品いたします。

サイト構造

制作後にはなかなか修正することができないのがサイト構造です。SEOで様々なキーワードでの上位表示を目指すのであれば、極力浅い構造が理想的です。歯科医院ホームページで良く見られるブログ機能を使った情報発信ページですら、できる限り第一階層での設定を致します。

内部タグ設定

内部タグとは基本的に、ページそれぞれに設定することのできる、タイトルタグ・ディスクリプションタグを指します。これらのタグを各ページそれぞれ個別具体的に入力することをGoogleは推奨していますが、世の中ほとんどのサイトがシステム上ほぼ同じものが入力されています。BTC-designが制作するホームページでは、各ページそれぞれ個別にオリジナルのものが入力できるように設定されています。

h1タグテキスト設定

前述した内部タグ設定と基本的には同じことですが、多くのサイトがPC閲覧時に右上ロゴを配置して、そちらをh1と設定していますが、基本的にはh1タグはテキストが推奨されています。もちろん各ページそれぞれオリジナルのものでなければなりませんので、共通ヘッダーを採用していると全ページが同じとなってしまいます。それらの弊害を防ぐための仕様が既に実装されていますのでご安心ください。

テキストバランスの最適化

公式サイトにおいては、画像とテキストのバランスが非常に重要となります。歯科医院のホームページでは特に審美分野で、ビジュアル面での訴求を高めるが故に画像を多用しているケースがあります。SEOでの上位表示を望むではあれば、基本的にはテキストが重要な要素となりますので、ある程度のボリュームは確保したいところです。

軽量化

スマホ閲覧が主流になった今、ホームページの軽量化、いわゆる表示スピードが求められています。この辺りは技術的なことになりますので、普段やるべきことは無いかもしれませんが、制作時には必ず画像データ等の圧縮を掛けて使用いたします。当たり前のことですが、その当たり前ができていないことが多いのがホームページ制作業界なのです。

マークアップ

基本的なタグの設定はもちろん大事ですが、そのタグの内容をしっかりと発信をしてGoogleに伝えていかなければなりません。そのために専門的な構造が存在しますが、まだまだ浸透しておらず、誤ったものが入れ込まれているケースもあります。BTC-designが制作するホームページでは、マークアップのためのソースを入れ込む仕様が実装されています。

これらのことを、BTC-designではデフォルトの設定として納品させて頂いております。
ホームページを上位表示させるためには日々の運用や対策が重要となります。その土台となるホームページの骨格に関しては安心してお任せください。

不用品回収ならハンディーへお任せ
まずはお気軽にお問い合わせください
24時間メール受付中 無料相談・お見積り